◆ 文芸コーナー ◆

 

 

文芸に関する投稿を事務局にお寄せ下さい。送信先 info@joyful-tateshina.com

内容は小説、俳句、書評や作品紹介、絵画や映画、音楽の感想など文化、文芸に関する創作なら可です。

お名前と区画名(○○平等)をお知らせください。

ペンネームご希望の方は、ペンネーム(○△○等)もお願いします。

このウェブサイトの仕様から縦書きでの編集ができませんのですべて横書きとなることをご了承ください。

(写真や画像が多い内容ですとPDF形式のダウンロードとさせていただく場合があります)

 

 

「一人であること」

栄森 研一    

 

一人であることの涙は

淋しさを滲ませ

夜を泣く

微笑みさえも圧し潰し

遠い想い出の彼方に流し去る

言葉の渇れた

干からびた唇を

 

一筋たりと潤しもしないのに

 

 

 

「クラウン」

栄森 研一    

 

クラウンおまえは おどけ者

ひとを笑わせ 笑われて

明日の不安を 忘れさす

今日の倖せ 売っている

 

クラウンおまえは うそつきさ

きざみこまれた 悲しみに

厚く化粧を 塗りこめて

なみだかくして おどけてる

 

クラウンおまえは 何者だ

誰も知らぬ その顔の

かすかにうるむ 両の眼が

ぼくに似てると 思うけど

 

クラウンおまえが 好きなんだ

だから教えて ぼくだけに

うしろ姿の その肩を

小さくまるめて 行く先を

 

 

四八・一・十四

 

 

 

 

「夜の雨」

栄森 研一    

 

けだるくも夜の雨

さまよえる白日に幕を下ろし

けだるくも夜の雨

私の心に闇をとかしこむ

 

けだるくも夜の雨

一日の憂いを雨音に消し

けだるくも夜の雨

安穏の棲み家へと私を導く

 

けだるくも夜の雨

うしろ姿の背に肩に

けだるくも夜の雨

あらぬところの私を明日に

 

 

四七・三・二六

「小さな別れ」    

           栄森 研一    

 

小さな別れは

茶色い悲しみ

もみじ葉もえずに落ち

氷色の風に舞う

 

小さな別れは

茶色い悲しみ

虫喰いハアトに

凩ふき抜け

光色の夢 ちぢこまる

四八・五・二十五

我が敷地にも野鳥は来ます(平成28年10月27日投稿)

 

青い実に野鳥の集う掃く手止め

 

                    MM

秋の蓼科のお題で(平成28年10月22日投稿)

 

紅葉葉を目印にしてパターする

 

去り行きし友の車上に濡れ紅葉

 

                                          MM

10月15日江の島の花火大会(平成28年10月20日投稿)

 

江の島の花火の音に想い馳せ

 

                                         MM

<行事カレンダー>

 救急・防災講座、料理教室

     カラオケ懇親会  9/30

 ビレッジ内ハイク 10/10

お知らせ

 カゴメ工場見学のご報告

 さわやかハイキングご案内 

 気功入門のご報告

 環境通信(16) 伐採その後

 救急・防災講座、料理教室、

  カラオケ懇親会

通信員便り

「蓼科山日記」…その30

 マルハナバチ

「蓼科山日記」…その29

「蓼科山日記」…その28

全体区画図
allblock.pdf
PDFファイル 3.2 MB

<相互リンク>

 蓼科会