皆様からのお便り

 

事務局に各地の情報をお寄せ下さい。送信先 info@joyful-tateshina.com

お名前と区画名(○○平等)をお知らせください。

なお、匿名ご希望の方は、匿名(○△○等)もお願いします。

寄稿は400字程度プラス写真2~5枚ほどでお願いします(写真が多くなるとデータ量が大きくなりますので当方で割愛させていただく場合があります)。 

 

 

「蓼科山日記」…その28

入笠山のスズラン

 

2018年6月13

 にしきの梟(フクロウ)

 

 梅雨入り後の晴れ間…富士見町入笠山のスズラン祭りに出掛けました。

ドイツスズランはもうお終いでしたが日本スズランは満開でした。

 

 

 

 黄色いウマノアシガタが湿原いっぱいに咲き誇っていました。

 

 

 

 日本スズランとウマノアシガタの咲く湿原の木道を下って行きます。

 

 

 

 アツモリソウはとても存在感が有ります。

 

 

 

 トラマークのキバナアツモリソウが沢山咲いていました。

 

 

 

 クリンソウも見頃です。

 

 

 

 レンゲツツジの咲くお花畑を登っていきます。

 

 

 

 標高1955m入笠山の山頂に到着です。

 

 

 

 頂上からは八ヶ岳の赤岳、阿弥陀岳がはっきり望めます。

 

 

 

 頂上で美味しいおにぎりを食べて大阿原湿原に下りました。

 

 

 

 白いズミの花が青空に眩しい。

 

 

 

 ニッコウキスゲも咲いていました。

 

 

 

 スズラン祭りで貰ったツリフネソウが山荘の庭で綺麗なピンクの花を咲かせました。

 

 

「蓼科山日記」…その27

美ヶ原…春

2018525

 にしきの梟(フクロウ)

 

 5月25日快晴の朝 山荘よりビーナスラインを1時間20分で標高約1900メートルの美ヶ原

の駐車場に到着しました。抜ける様な青空の下広い草原の道を歩き始めました。 

  

 

 

 霧や吹雪で迷子に成らないように草原の中央には美しの塔があります。

 

 

 

 美ヶ原の最高峰・王ヶ頭までは景色の良いアルプス展望コースを登ります。

 

 

 

 左手前方に松本平、そして北アルプスを望みながらゆっくり登ります。

 

 

 

 振り返ると遠くに蓼科山が見えます。

 

 

 

 まだ花の少ない道端に小さなフデリンドウが咲いていました。

 

 

 

 今年は平年より10日程早くズミ(小梨)がたくさん咲き始めています。

 

 

 

 歩き始めて1時間、標高2034m王ヶ頭に到着。

 

 

 

 穂高岳や槍ヶ岳等北アルプスが正面に望めます。

 

 

 

 王ヶ頭ホテル前のベンチで美味しいおにぎりを食べた後、ノンビリ下ります。

 

 

 

 美ヶ原で放牧されて草を食む牛の向こうに蓼科山がうっすらと…

殆どたいらな気持ちの良いノンビリハイキングでした。

 

 

「蓼科山日記」…その26  

小平奈緒選手金メダル祝賀パレ-ド そして春に…

 

 

2018年3月25日 

にしきの梟(フクロウ)

 

 325日快晴の朝10時を少し遅れて、茅野市出身平昌オリンピックアイススケート金メダリスト・小平奈緒さんの祝賀パレードが茅野市役所から茅野駅前市民会館までの通りで行われました。

 

 

 

 

 沿道では茅野市民の三分の一にあたる15000人の多くの方の熱烈な歓迎を受けました。

 

 

 

 

 金銀メダルを手に、にこやかに手を振る小平奈緒さん。

 

 

 

 小柄ですがとても笑顔が可愛い…!

 

 

 

 

 一方蓼科高原はもう春の陽ざしで風が心地良く、この日は15℃まで気温が上がりました。

 

 

 

 

 オオカメノキの芽も膨らんで来ました。

 

 

 

 

 池の氷もすっかり溶け春の陽が優しく輝いています。

 

 

 

 

 陽だまりの狸もぬくぬく気持ち良さそう。

 

 

 

 

 蓼科山の雪も大分少なくなりました。蓼科高原はもう春です。聖光寺の桜も今年は早そうです。

 

<行事カレンダー>

 ビレッジ交流会

 草木染めショール作り

 平成30年度総会

 気功教室

 DIY倶楽部

 カゴメ工場見学

 町つくり講座

 鷲ヶ峰ハイキング

お知らせ

 雑学⑧ 気功教室のご案内

 草木染めのご案内

 第5回DIY見学会のご報告

通信員便り

「蓼科山日記」…その28

「蓼科山日記」…その27 

「蓼科山日記」…その26

文芸コーナー

 「一人であること」

          (栄森 研一)

 「クラウン」 (栄森 研一)

 「夜の雨」    (栄森 研一)

 俳句(MM)

全体区画図
allblock.pdf
PDFファイル 3.2 MB

<相互リンク>

 蓼科会